ススメ!

好奇心旺盛なブロガーが、 自分の好きなこと【ガジェット・おでかけ・音楽・グルメなど】や恋愛観について 発信していくブログです。

MENU

パパ活①某クラブで出会ったパパは常連VIP

パ活、捗っていますか?

 

f:id:sakuchallenge:20170806192144j:plain

 

メディアで取り上げられたりドラマ化されたりと

今話題のパパ活ですが、

その実態はなかなか知られていないものです。

 

サイトから始まる交際が多いとされていますが、

それも噂でしかありません。

 

リアルなパパ活の1つとして、

私の実体験を載せたいと思います。

 

 

 

 
スポンサーリンク

 

 

 

 

出会いのきっかけは港区の某クラブ

 

初めてのクラブで友達とはぐれ

店内を見渡しながら歩いていた時、

「一緒に飲もうよ!席あるから向こうでゆっくりしよ♪」と、

私に声をかけてきた男性がパパでした。

 

瞬時に【席がある=VIP】だと気づいた私は、

簡単にパパの後ろをついていってしまいます。

 

クラブのVIPといえば可愛い子ばかりで、

私のレベルだと毎週のように通っていても呼ばれることのない

憧れの場所だったのです。

 

パパは私の容姿をひたすら褒めてきます。

「こんなにタイプの子久々に会った」

「顔が本当に可愛い」

「猫っ毛好きなんだよね」

…お世辞だとしても、

褒められることに慣れていない私は喜んでしまいます。

 

こんなことで踊らされている場合じゃない!

と気づいた私は、

パパの素性を探っていきました。

 

 

 

明かされるパパの正体

 

すると…

パパはメガバンに勤める銀座在住の遊び人

だということが明らかになります。

 

遊び人というのは、

ゲームで課金をして世界一になったり、

月に2回ほど海外でカジノをしているという意味です。

(クラブにいるんだからもちろん女遊びも)

 

 

 
スポンサーリンク

 

 

 

 

 

パパはクラブの常連VIP

 

10分ほどシャンパンを飲み

少し心を開いてきたところだったでしょうか

私たちの前のソファに外国人の男女4人組が座ってきました。

そして彼らは目の前のお酒を飲み始めました。

 

パパは怒って近くにいたスタッフを名前で呼び、

無断で座る外国人に注意してもらいます。

 

そのスタッフさんは店のオーナーで、10年以上の付き合いがあるのだとか。

 

いい歳(40代)して長年クラブで女遊びをしているのか…と

テンションの下がる私でしたが、

この後テンションが見事にウナギ登りに。

 

 

ロマンティックなデートプランを口実に

 

私が先日誕生日だった話をすると、

パパは様々なデートコースを提案してきたのです。

 

そして決まったのが

今から抜け出して早朝の銀座でお寿司、

昼間はまったり過ごして、

夜はディナークルーズ。

 

なんて完璧なデートプラン…!

 

完全に手玉に取られた私はパパと店を出ることにしました。

 

飲みかけのシャンパンを持ったパパはバーカウンターに向かい、

スタッフさん4人と私達2人

6つのグラスで乾杯をして残りを飲みきる

というドラマでしか見たことのない振る舞いを

平然とこなしました。

 

完全に常連VIPの出で立ち…

スタッフ全員の顔を知ってるのだそう。

 
そんなこんなで、
パパのホームグラウンドに舞い込んだ私は
彼に手を取られ、

颯爽と店外へ向かいました。 そんな出会いでした。